トップページ千金堂の家づくり

家づくりの常識!を変える「千金堂」

千金堂は1000万円という明確な価格基準を設けて、1000万円で高品質住宅を追求する住宅会社です。そのため、価格を安く見せて高く販売するようなことも、値引きをして材料の質を極端に下げることや、職人さんの手間賃や協力会社からの仕入れ価格を無理に下げることも、工期を無理に縮めることも一切行いません。千金堂は『常識になった家づくりの非常識』を変えて、お客様へ『幸せな家づくり』を提供する住宅会社です。

1000万円均一という価格設定

千金堂では、家の本体価格を1000万円と明確化しています。良質な材料と職人で良い家を建てようと考えた結果、千金堂が自信を持って建築できる金額が1000万円でした。ゆえに、千金堂は価格競争を致しません。1000万円という価格基準を設け、お客様が安全で安心できる家づくりにのみ専念します。

全棟で最高等級の耐震基準

千金堂では、耐力壁と柱の位置を予め検証した独自の建物外形「ソリッドモジュール」を全加盟店で採用し、“耐震最高等級「3」”と“直下率70%以上”という2つの耐震基準を満たす設計を行う事で、長期耐震性を実現させています。
※耐震最高等級「3」は、建築基準法の1.5倍の耐震性能とされています。

自由度と安心が両立したセミオーダー

千金堂では、家族構成、ライフスタイル土地の形状に合わせて、600種類の「ソリッドモジュール」をベースにセミオーダーで設計を行います。自由設計とは異なり、予め耐震性・建物のバランスを検証された設計基準がベースにあるため、お客様の自由な発想を設計に活かしつつも、「間くずれ」などの心配のない家づくりが実現できます。

標準仕様さえも選べる千金webシステム

千金堂では、1000万円の価格に標準で含まれるシステムキッチンや浴室などの仕様・設備を自由に選べるwebシステム「千金セレクションタワー」と、家具や家電といったこだわりのアイテムを購入できる「千金デパート」をご用意しております。豊富なアイテムの中から、お客様の趣味や個性、ライフスタイルに合わせてお選び頂けます。

厳格な基準に基づく良質素材

千金堂では、独自の基準を満たす最高の資材のみを使用し、建物の耐久性を高めています。例えば柱の場合、強度を長期間保持できる芯持ち無垢柱を採用し、樹種それぞれに適した強度基準に基づいて全数検査を実施し、基準をクリアした柱のみを使用しています。その他、ひとつひとつの素材に対し、妥協の無い厳格な基準を設け、長期耐震性を実現しています。
※杉柱の基準は、含水率上限15%以下、ヤング係数E−70以上。

家づくりのためのヒトづくり

千金堂では、家の価値を高めるため、家づくりに携わるヒトの育成にも努めています。職人たちは、技術の向上はもちろん、マナーや安全、近隣への配慮に至まで定期的に研修を行っております。また、防犯対策評価鑑定士の資格を取得後、一定期間のトレーニングを経た「防犯マイスター」が、お客様の大切な住まいとご家族の安全をお守りするために、適切で効果的な防犯アドバイスを行います。

ページトップへ

サイトメニュー

Copyright (C) 株式会社タカヤ 千金堂盛岡店・大船渡店 2013 All Rights Reserved.